読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刀根山物語


<JI3HTQ~アマチュア無線の移動運用>


JO3VSU 美人YLハム~灼熱の尾道・移動運用

ヘッダーは、*旧知の無線友達のブログのタイトルです。

<<http://jp3cao.blog.eonet.jp/default/>>

刀根山は大阪府豊中市の昔からの住宅地。

何しろ大阪の下町に多いんだけど道がせせこましくて、

ちょいと運転に難儀します。

普通のブログは*彼のように写真が必ず添付されてて

食いつきが良くなる工夫がされてますが

ワタシのは、手抜きで駄文を垂れ流すことに終始しております。

おわびに4年まえに、無線の移動運用に行った時の動画をご紹介します。

二つ目の尾道のものに出てくるのが愚妻で

一応、3級アマチュア無線技士です。

一応というのは、1から10まで数えることが出来て

自分の名前を漢字で書ける技量があれば

誰でも合格できるJARDの講習会で免許をしたからです。

 

 

 

 

 

そろそろ和文交信のリハビリ/杉OMの逝去

<和文交信のリハビリ>

ここ2年ばかり、このフレーズのリフレーンが続いております。

アクセス解析すると、電信関連の皆様ばかりなので

和文交信の話題がないと、始まりません。

ローカルの和文の盟友(迷友)が

<おらぁ、もうほとんどの和文符号はヘッドコピーできるぜよ。>

と豪語し始めたんで、当局も遥か後方から追いかけないわけには参りませぬ。

<A1クラブの杉OM・JA1HMKが逝去されました。>

当局が和文のヨチヨチ歩きを始めた当初から、

いろいろご教示頂いた杉さんが旅立たれました。

本年の6/19の西宮市・東六甲展望台からA1クラブの和文ロールコールの際の

ファイナル後の交信が最後になりました。

初心者にも聞きやすい符号を打鍵される方で

亡くなる直前まで和文部会の運営をアクティブにされておりました。

また関西のご出身で、東京都町田市から常々阪神タイガースの最近の体たらくを

嘆いておられました。

杉さんには、わたしのブログに唯一投稿頂いておりましたので

なんとも言えない喪失感を苛まれております。

                        合掌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/22 藤浪:梅野で広島に一矢を報いる

とはいえ、、、。

 

思えば、一昨年の夏7月ころ、
梅野が連続して先発マスクのとき、よく歯車が回ってた。
なのに、能見先発のときに突如、梅野を替え始めておかしくなった。

阪神が低迷していた時代、能見が主力に成長するまえ
*能見と矢野のバッテリーは苦労して投球を覚えていった歴史がある。
それが、矢野コーチに、能見にわがままを許す下地だとは、言えないか?。
*これは、矢野が以前ラジオの解説でかたっていた話だ。

金本の二年目は、腹を括ってバッテリーコーチにも介入しろ!。
お友達をコーチに据えたことが、敗因と言えないか?。

無線をしながら走行中にHonda Vezelが急減速

9/14水曜夕刻19:00ころ、51メガFMで交信中
阪神高速池田線下り、淀川辺りで走行中に、
Vezelのインパネの本来、サイドブレーキ稼働時に点灯すべきの赤いPマークが突如点滅開始。
しばらくして,Vezelはガクガクとした感じで
突如、40-50KMしかスピードが出なくなり
当然、後方は大名行列状態になりました。
(じつはその二日前にも、同じ状況で赤いPマークが突如点滅してました)
 
直近の加島出口で降りようとしたのですが
致し方なく加島出口手前の退避所にて緊急停車。
JAFに救援を依頼して、牽引してもらって帰宅したのが21:30頃。
 
Vezelの走行を制御している回路に無線機の電波が干渉したのか否かは、
まったく不明。
翌、9/15にディーラーの営業マンを同乗させて
宝塚市の友人と同じ51メガFMで交信しながら
名神高速道路上り尼崎⇒豊中阪神高速池田線走井辺りまで走行しましたが
まったく同じ状況が再現して急減速。
 
本田技研工業の回答>
当方が、本年1/25に新車で購入したHonda  Vezel(ガソリン車)に関しては
購入当初より、自車より29メガFM帯で強烈なバリバリ音が発生。
これに対する本田技研工業の<お客様相談室>からの回答は
     ・*そういう事象は報告されておりません
     ・普通に(アマチュア無線の交信をせずに)走行する分には  
      問題ないんでしょ?
今回の急減速についてホンダカーズ兵庫・尼崎名神店のピットの工場長が
本田技研工業に相談した際の回答は*そういう事象は報告されておりません。
 
いやはや何とも、、。
そういう事象に困り果て相談しているのに*そういう事象は報告されておりませんとは
世界的企業である本田技研にしては、あまりに無責任極まりないのではないか?。
 第一、今まさしく報告してるじゃん。
当方は、約35年に亘るHonda車との付き合いに愛想をつかして
わずか8か月にして泣く泣く新車Vezelを売り飛ばして
スバルXVに買換えを検討している次第。
 
下取りで相殺しても、約¥155万の巨額の出費。
かくなる上は、五月山の伝来の土地を切り売りするしか方法がない。
 
教訓①アマチュア無線にかんしてはHonda車はガソリン車でも厳禁。
教訓②無線愛好家がマイカーを購入される場合は、ディーラーの現場にて
   QRVされるバンドを運転席に座ってハンディレシーバー(例えばYAESU  VR160)     
   で受信されて、自車からノイズが出ていないかチェックする。
 
いわずものがなですが、庶民にとってマイカーの購入は
大変な出費ですから。
                              以上
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阪神は、酷寒の8月

8/30の屈辱的大敗を終えて
阪神タイガースの残りゲームは、わずか20試合ちょっと。
ここ数日の原口1塁、先発捕手坂本という布陣を見て感じるのは、。

Bクラスが確定的という段階で
先発マスクがルーキー坂本という訳だが、
果たして、阪神球団はそれほどまでに坂本に将来性を感じているのだろうか、、?。
私が期待する梅野は、クソ暑い昼間の二軍戦でドサ回りだ。

小豆畑、小宮山、清水それに梅野。
彼らの役回りは二軍の興業を成立させるための歯車といっては言い過ぎか?。

今シーズン、彼らが一軍でプレイできる確率は極めて低い。

オフを迎えて、秋季キャンプか来春のキャンプで
驚異的な成長を見せるか
あるいは、監督&コーチのお眼鏡にかなうか事でしか
彼らが、一軍で日の目を見ることは適わない。

阪神球団のことだから、育成に時間を要する捕手というポジションには、
例外的に<超変革>をせず
安易にFAで既製品を獲得するという伝統的手法を踏襲する懸念がある。

甦れ!梅野。

希少になった残り試合の先発マスクを
あろうことかルーキー捕手に、みすみす取られてしまうのか。

フアンも、それから無能な指導者も浮気性で飽きっぽい。
しかし、時間は掛っても、うまく育成できれば
チームの屋台骨を任せられる捕手が育つ。

梅野と坂本を併用するならいざ知らず、、
どうも、こと捕手の起要については
矢野の趣味趣向、ありていにいえば
えこひいきがあるのでは無いか、と思うのはワタシだけか?。

梅野が2軍降格

2016年7月25日

阪神の梅野が2軍落ち。

1軍は腰に爆弾抱えた原口と
ルーキー坂本の捕手二人体制か?。
あと狩野と今成も捕手できるからという考えやな。

これで2軍の捕手は小宮山、清水、小豆畑、鶴岡
梅野
岡崎(手術&リハビリ)

鶴岡は、年齢的に藤井に続いて今シーズンでお払い箱やろ。
彼を含め最初の4名は2軍の公式戦を行うために置いてるわけや。

原口はどう考えても正捕手の扱いをしてもらってないように
思えるのだが。
例えば、原口を一か月先発捕手で起用できるなら
最近の彼の起用のしかたは?ではないのか。
守備面の危うさというより、やはり腰の爆弾を
ケアしながら試合に出してるんかな?。

坂本が、2軍に戻されるならまだしも
梅野もこれだけチャンスを貰ってるんだから
この時期にまた2軍降格やなんて、情けない話や。

捕手は、簡単には育成できまへんでぇ。
これまで実戦経験を積ませた梅野を降格させて
またルーキー捕手を一から育成するわけや。
阪神球団は、選手を育成することにかけては
ほんまにヘタクソやからな。

結果、メジャーの出戻りに湯水の如く大金をはたいて
怪我で故障(城島&西岡)や。

高卒ルーキーを根気よく育成している
広島がうらやましい。
あそこは、人件費をかけられない台所事情があるから
しゃぁないけど。

(ヤフー掲示板から転載)

textream.yahoo.co.jp

<プロ野球・コリジョンルール> 歴史は繰り返される。

<5/11のコリジョン
幸いにして、ペナントレースの1試合であったが、、。

これがリーグ優勝を決める試合あるいはCS出場が決まる試合
究極は日本シリーズで3勝3敗で迎えた最終戦の9回裏
ホームチームが1点ビハインドの状況で
2アウト満塁2-3からシングルヒットが飛び出して
逆転のサヨナラの走者が本塁に突入してくる場面なら、、。

守備側の捕手はどの態勢で捕球すべきか?。

昨夜のような軟弱なアンパイヤだと
アウトの判定が、アピールでコテンとひっくり返る訳で
明暗の逆転はあまりに劇的だ。

歴史は繰り返される。

最初は2016年5月11日の阪神甲子園球場
悲劇の当事者は我らが阪神タイガース、そしてもう一方の当事者は
巨人・高橋監督と配下の*ジャンパイヤ。
(*判定が**巨人有利にブレやすい現況のセリーグ審判員を

揶揄して、使われる蔑称。

これは**事実であるが、権威が地に堕ちた巨人でも

この傾向があることが、図らずも露呈した。)

そして2回目が喜劇として日本シリーズの最終戦で起きたら、、?。

その当事者が阪神でないなら、私は見てみたい気もする。

当事者で、サヨナラ負けをくらうほうなら

私は出家することを、神賭けて誓う。



ゲームセットが宣告されるまで
いやそのあとの悲喜こもごものドラマの方がおもしろい。

<出典 5/12  NO.1353647

NEW阪神タイガースペナントレース・トピ - 野球掲示板 - textream