読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとに良いTAX??・・・e-TAXに文句をたれる。

ここ4年ほど、ヨメの代わりに

e-TAXで確定申告をしてます。

簡略にいうと住基のカードと、それをPCにつなぐカードリーダー

それにもちろんPCがあれば紙で申告する代わりに

NETで税務申告できるシステムです。

ある意味便利だし、それでやると¥5,000のディスカウントが

あるんですが、ただし最初の3年(だったはず?)だけ。

あと同じく3年(?)ごとに住基のカードを更新してもらいに

申告する当事者のヨメを同伴して市役所に出向かないといけません。

 

今回、さすがお役所のスキームやなぁと、腹がたったことがあります。

 

①まず、前からですが、e-TAXをやるにあたって利用する

国税局のHPは、ゴテゴテして分かり辛い。

これにはようやく慣れたのですが

②今回、国税局は、(*1)e-TAXソフトという名称の、よく似てるけど使い勝手の異なる シシテムをさりげなく導入してる。

こいつと(*2)従来のe-TAXの違いはといえば、、

*1・・*2とはまったく別物なんですが、ちょっと見には、まるで昨年までのものが

    リニューアルされたように見えるんで、じゃんくせいなぁと思いつつ

    ダウンロードにかかる訳です。     

    おまけにそれに異様に時間を要し、ようやく落とし込んでも

     <現在不具合が発生しており3/3までは改修できません>というお断りつき。

     そのうえ、これをようやくダウンロードして給与やら国民年金の保険料を

     打ち込んでも、何だかおかしい。

     昨年までならさほど多くもないヨメの申告数値を入れると

     苦労せず、今回の納税額が表示されるのに出ない。

    幸い、3/2は夜の8時まで、電話でヘルプしてくれるんで泣きつくと、、。

 <お客さまが昨年までされてた方法も、ちゃんとご用意してございます。>と

  来たもんだ。

 

  それを最初に二者択一で併記して両者の違いを分かりやすく説明しておく

  という事に、思いが至りませぬか、まったく。

 

  ちなみに、昨年までの(*2)は最上段左に<e-TAXで確定申告をされる方>と

  ありまんがな、。

  あのねぇあーた、イラチの大阪の人間が、おまけにワタシは

  疑う事を知らない善良な人間ですよぅ、画面の中央付近に

  e-TAXソフトと見つけたら、あぁこれやこれや、去年もしたでぇとなるワイ。

 

  なお、ご参考までに申し上げると(*2)も、最後の送信段階で

  やたらと手間が掛かりますよ。