読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<仮想的有能感とダメ外人>

本日4/6の対ヤクルト(神宮)。

 

あのゴメスという外人はよう分からん。

 2打席目、ランナーを置いて初球の絶好球の外角高めを見逃したんで

 あっ、コイツもあかんと思った。

 それで、今回のタイトルにしようとしたのが

 <ダメ外人フラッグが立ちましたぁ!>だったんですがね。

 こういう、自分はプロ野球の打席にすら立てないくせに

 (ワタシの専門は卓球ですから)

 なんでここで絶好球を見逃すねんと、画面にむかって

悪態をついて他者を批判して、自分が心理的優位に立つのは

速水という心理学のせんせによると仮想的有能感というらしい。

 ワタシは昨日、卓球の練習をやりすぎて疲れがとれてないんで

 6:2の段階で、フテ寝を決め込んで惰眠をむさぼってました。

 そろそろ風呂を洗わんとヨメに叱られる(オイオイ)んで起きてきて

 ヤフープロ野球CHKすると何と、8:15で大逆転。

  ケッ、卓球の試合かい!。

 マジメに受信料を払ってきたのに、この仕打ちはないやろ。

 せっかくのボロ勝ちを観戦できず。せった試合を負けて

勝つときはボロ勝ちというのは、弱いチームのパターンだし

先発投手に勝ちがつかずリリーフの加藤に勝ちがつくのは

ぜんぜんダメやね。

 

四月に入って借金①で藤浪晋太郎を立てて火曜から

大洋ホエールズを迎えて 甲子園か。

 うまく2勝1敗でやり過ごして、ようやく5割。

 どうも、スッキリしないね。