読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/19-20 対ヤクルト(甲子園)

ゴメスの大活躍で、この2試合は、序盤の大量失点を挽回できて

結果、甲子園のヤクルト戦は3連勝。

これだけうまく行くのは年間を通して

そうないわけで、それが連日なんだから

打力は申し分なし。

だって、下降気味のマートンが目立たないんだから。

 

こうなると、ゴメスに関して不安はただひとつ。

ことしのオフ、契約更改に迫りくるGの影。

せっかく獲得した逸材をゆめゆめ、強奪されてはなりませぬ。

まったく、Gはつい先日、キューバナショナルチームの強打者を

獲得したそうな。

・中日にいてた井端は、Gでベンチ要員。

・西武にいてた片岡が、同じくなにげにGに移籍してると思ったら

その人的補償で脇谷が西武に居てる。

 

やってることは違法ではないのかも知れませぬが

勝負事は好敵手が存在してこそ面白いという論理は

読売の(*1)渡邊社主には通用しない。

そうまでしても、日本一にはなれないところが

野球というスポーツの深遠なところだ。

 

ワタシは某所で書いたのですが

原監督が自分の醜聞を(*2)ヤクザに脅されて、

1億円払った過去が暴露されたにも拘わらず

監督に居座っているという段階で、

巨人という球団はとっくに見限っております。

阪神の野村監督は、悪妻が脱税していたと分かっただけで

辞任したではないか。

(*2)は明らかに、暴力団にたいする利益供与ではないのかな?。

前後しますが、(*1)渡邊さんは自分の運転免許を更新するのに

傲慢不遜にも自分だけ別室で更新手続を要求させたりと

なんだかズレてますから。

 

なんだか、脈絡がなくなりました。