読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/18 ヤクルト戦(甲子園)

能見が急激に捕まったり、

最初に鮮やかにアドバンテージをとると

とたんに手を抜くいつもの病気が出たなかで

いやいや、見直したでスンファン。

二連敗中は投げてないなかにあって

少々不安だったが、球がよく伸びてた。

それとバレンティンには今日のように

内角高めを突いていかんとアカンねん。

 

逆に心配なんが、ゴメス。

広島で初ホームランを打ったとたんに

大振りになって、次のマートンまで雑になりだした。

で、6番の良太に至っては外スラがまるで見えてない。

それだと、兄貴の貴裕と同じじゃん。