読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしは、忘れない。

(ヤフー掲示板への書き込みから転載)

 阪神・矢野コーチが、原口を絶賛している。

原口が、両手のひらで地面をたたくような大きなしぐさで

投手へ指図するジェスチャーの事だよ

(5/5朝日新聞・大阪版スポーツ面より)

これを阪神・矢野コーチは(原口の)一番素晴らしいところと絶賛している。

 

わたしは、忘れない。

 

 昨年(?)、サンTVで 矢野解説員は

ゲスト解説だった中田(?)に、こう口走ってた。

【あの、梅野がピッチャーに指図する動きさぁ、

 指図される立場だと、けっこうイラつくんだよね、。】

 

いま、2軍で臥薪嘗胆している梅野も

いまの原口と似たような動きをしていたし

2盗をいとも簡単に刺したし

ワンバンや、 岩田のえげつないスライダーもよく捕球してた。

ゴヤでは原口同様、しかも遠い右翼席にHRを打ち込んだ。

 

チャンスは平等には与えられないが

梅野はこれまでチャンスをたくさんもらった。

思わぬところに陥穽があるのもまた人生だ。

 

梅野も原口も同じ年代で、未来がある。

どちらも、がんばってもらいたい。

 

憲法記念日によせて

本日2016年5月5日憲法記念日朝日新聞大阪10刷

 <オピニオン>国際基督教大学 森本あんり氏の発言より

【(自民党の選挙の際の)公約はパッケージとして示されるので

個別にどの政策が支持されているかは分かりません。

中略  選挙で数さえ集まれば何でもやれる。

中略  手続的に正当でも、事実的に正当とは言えないことは有ります。

   人権の問題はその典型で、多数決では決められません。

 

思えば小泉某は、かつて今回の選挙は郵政選挙だと声高に言いふらして

圧勝した。多くの国民はそれを、おかしいと思わず熱狂し

旧来の郵便局というスキームは瓦解した。

そして小泉は、比較的短時間で表舞台から退場した。

その時は、すで日本の国債発行高は800兆円に達していたはずで

慢性的な国の負債は何にも解消されず、いまや1,000兆円に達している。

小泉しかりアベノミクスしかり、

その責務は莫大な借金を僅かづつでも解消することに

向けられるべきだった。

 

給料日のあと、銀行のATMから金を引き出そうとしたら、

ATMが封鎖されており、そこに張り出された告知に愕然とするかも知れない。

 

【本日5/6以降ATMでのご出金は、関係省庁の指示により

 お断りすることとなりました。

 誠にご不便をおかけしますが、詳しくは政府広報のホームページをご覧ください。】

 

阿倍総理の剛腕は、NHKの番組編成へ圧力をかけ

あまつさえ、彼が管理監督すべき高市という大臣は

放送局免許の更新をちらつかせて圧力をかけ、

なんら恥じる様子はない。

 

現在の小選挙区制では、わずか3割の得票で

このような独裁的政局運用が可能になる。

 

 

和文モールスに覚醒?

正月のA1クラブの和文NYTからさぼってました。

(・A1クラブはアマチュア無線のモールス通信に特化したクラブ)

(・和文とは日本語モールスで交信する無線交信)

(・どちらもガラパゴスな趣味の世界で、住人はほぼ50歳台以上)

 

意思の疎通の手段が和文交信ならば、

紙に筆記せず符号の聴き取りだけで(ヘッドコピー)

交信できるまでスキルを高めないと、

和文交信はしんどいし、やってても面白くないのです。

 

それが最近若干スキルアップしたんで、

調子にのってGWにはいってから、CQを連発してます。

 

コツは、100%聴き取りできなくても

相手局の符号の大意が理解できればヨシとすること。

細部に拘ってしまうと、相手局の信号が???になってしまいます。

結果、外人が落語を聞いているみたいで、

無味乾燥&砂を含んで味見してるみたいになります。

 

あと、先輩諸氏に教わったのは

ヘタな鉄砲を連発せよ、

とにかく冷や汗を100回かいて

モールス交信を実際に経験しなさいと言うこと。

 

後者は、まさしくその通り。

無線は電離層を介してやるので

伝搬状況で、信号強度の↓↑はあるし

相手局の送信ミスやら、自分の聴き取りミスやらエトセトラエトセトラ。

 

<聴き取りミス>の経験ならば人後に落ちません、ハイ。

交信の途中で、怖い先輩に別周波数に呼び出されるなんざぁ日常茶飯事。

 

昨日も久留米の先輩の符号がやや?で、熊本の地震の話題だと思ったのですが

的外れのようでした(すまんのう)。

でも、和文交信するなら平ガナ31(プラスアルファ)文字に

0-9の数字、それにアルファベット26文字(?)を暗記しないとダメだよ。

まぁ、掛け算の99を覚えるより、少ししんどいくらいかな?。

 

これをご覧になった方で興味を持たれたみなさんは

ぜひ、このブログに書き込みを下さい。

もちろん弱い阪神ネタなら、さらに大歓迎です。

 

 

<梅ちゃんが心配>

またまた、しょうもない野球ネタです。

わたしが可愛がっている阪神・梅野隆太郎が

開幕1月もせんうちに2軍に降格しました。

 

その梅野情報をようやくGET。

2016年5/3の甲子園の広島戦(ファーム)で先発出場。

なんでも2軍の試合やのに、早朝5時にはフアンが並んで

1万人を超える集客だったとか、。

梅野は、4打席ノーヒットで1三振1四球。

まぁ、最後までマスク被れて良かったけど、、。

 

原口のおきて破り(!)の1軍昇格(何しろ前夜10時に昇格決定)のあおりで

抹消されるのがまさか梅野だとは、ビックリポンや。

これも梅野を覚醒させるための荒療治と信じたい。

これからのレギュラー捕手候補の有力だからこそだね。

どうでもE選手(失礼ながら清水&小宮山)ならそこまでしないのでは?。

 

それにしても捕手というポジションは特殊やね。

少々ヒットを打っても、相手チームに打たれたら

投げた投手でなく、捕手がベンチでボロのチョンに罵倒される。

さりとて、打撃不振だとそれを理由にファーム行きや。

それも藤浪がだらし無いせいで責任取らされたんやけど

あのアホ(藤浪)は昨日も責任果たせてない。

昨日は、サンTVで原口を絶賛してたけど、

梅野もルーキーイヤーはレギュラーの座を掴みかけてたんや。

 

幸福の女神の後ろ髪は掴めないとは、よく言うが今が梅野の正念場や。

 

原口は昨日の試合で2盗塁を許したし

ワンバンの捕球がイマイチAかげんや。

 

梅ちゃんは、早いとこ打撃の勘を取り戻して帰っておいで。

 

 

 

 

 

<警視庁が巨人・高木から任意で事情聴取>

(わたしのヤフー掲示板への書き込みです)

まったくもって、昨年秋以降の一連のトバク騒動

➡巨人が裏で主導するプロ野球機構~コミッショナーの大甘裁定には、

幻滅しか感じない。

 

過去の西鉄の選手への処分、わけても池永なんぞは、

先輩選手から現金を預かったことをとがめられ、

球界から追放されて、名誉を回復するまで長時間を要した。

 

何度も書くが、プロ野球界のコミッショナーの権威なんぞは

プロレスのコミッショナーと同じくらいや。

 

望むべくもないが、

巨人という球団を今シーズンは公式戦に参加させないのが順当なところだ。

 

プロ野球が興行として成り立たない云々は関係ない。

 

裏社会にこれだけ、からめとられている実情が問題なのだ。

 

ここの板でも、彼らの行為を

サラリーマンの賭け麻雀と同じレベルで論じる傾向があるが

かれらが関与した金額は、数千万単位だ。

 

くどく書かないが

日本人は、もうすこしこの問題に辛辣にならないと

日本のプロ野球も、台湾プロ野球と同じくらい

犯罪の温床になるよ。

 

バッドマークが、いくらついてもウェルカムや。

 http://textream.yahoo.co.jp/message/1834702/a3na3ea3wbaebfc0a5bfa5a4a5aca1bca59a5za5ja5sa5ha5la1bca59a1a6a5ha5t

 

 

投稿さぼってました。

相変わらず野球ネタです。

 

2016年のプロ野球シーズンが開幕。

もうワラ監督の迷采配に胸を煩わすことがないので

喜ばしい限りです。

阪神タイガースと、梅ちゃんのまずまずの滑り出し

誠に慶賀に存じます。

 

 

巨人が走ってるが、眼中になし。

 

あそこは、原がやく*に浮気をネタに脅されて

1億円を上納したのをバレてからも監督を続けたことで

野球の保守本流をいってたはずが、権威も品性も地に堕ちた。

 

それよりも驚いたのは今回のトバク騒動。

関係した巨人の高木某ほかは、球界からの永久追放が良識ある裁定のはず。

それが、高木某は野村某議員顔負けの涙の謝罪会見で

来年からは、1軍登板の可能性もある。

 

もともと、プロ野球コミッショナーというのは

マジメに仕事をしようとするや、

マジメにされると困る任命した球団オーナー連中から罷免されて

別のコミッショナーに交代させられて来た歴史があるから、

永久追放なんぞ夢みたいなもんやけど、、。

 

しかし、コミッショナーが役に立たんかったても

ワシが許さん。

 

正義の鉄槌をふり降ろすのは、

われらが阪神タイガースや、。

 

その為にも、今日勝って大洋ホエールズ時代考証の余地あり)を蹴散らして

火曜からのドームで勝ち越すんや!。

まだまだおたおたする局面とちゃう。

 

アホなマスコミに踊らされて、3連勝とか浮かれたらあかん。

 

それにまだほかの5球団と、ひとあたりもしないうちから

要の投手を酷使しすぎや。

 

矢野いう男は、何のために金本の横に立ってんねん。

 

それに香田は、シーズンの勝負所で

投手を酷使しようとする金本から投手を守ってやれるんかな。

 

昭和天皇は戦争を選んだ!

増田都子著作(社会批評社)のタイトルである。

 

私たちは日本社会に住んでいる訳で

日本の一般常識のなかで暮らしていると

何の違和感を感じていない常識が

海外の常識では、とんでもない非常識であることがある。

 

先の敗戦で日本の内外に未曽有の惨禍をもたらすに至った

対英米にたいする宣戦布告については

昭和天皇は、時の政府と軍部の傀儡で

何の責任(戦争責任)を負わない生来の平和主義者であったいうのも

その一つである。

 

ここで多く語るつもりは無いが

朝日、読売といった全国紙並びにNHKをはじめとする民法各社が

*天皇家、皇族に対して敬語でしか報道しないことに

わたしは、限りの無い違和感を覚える。

 

敬語報道=無批判の報道である。

敬語報道には昭和20年8月15日の境目はない。

天皇家、皇族というのは、血税で生活しているわけで

いわば公人ではないのか。

 

天皇家というのは、その源流は大和朝廷の豪族の親分で

雲の上に登って神格化されたのは、明治政府の国策によるもので、

それはたかだか100数十年まえのことである。

 

いうまでもなく、それに先立つ300年間は

日本の最大の権力者は、江戸の征夷大将軍であった。

もっとも、さばけた時代で

たまに、江戸市中にお忍びで現れて

おれは貧乏旗本の三男坊だと

徘徊したらしいが、。

                          以上